00:28 2020年09月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 73
でフォローする

トランプ米大統領は、食肉加工会社を防衛関連企業と同列においた。これを受け、新型コロナウイルスの感染が拡大する状況の中、食肉加工企業に稼働を続けさせることができる。しかるべき大統領令がホワイトハウスのサイトに掲載された。

大統領令には「フードサプライ チェーンの牛肉、豚肉、鶏肉の加工会社が、米国人向けの継続的なタンパク質の供給を保証するために引き続き稼働し、注文を満たすことが重要である」と述べられている

トランプ氏によると、複数の食肉加工会社の従業員から新型コロナウイルスが検出されたことによる企業活動の停止は、米国の非常時に「最も重要なインフラ」を損なうおそれがある。

トランプ氏は「フードサプライチェーンの牛肉、豚肉、鶏肉は、(合衆国法典第50編第4511(b)章)[国防]の第101(b)条に記されている基準を満たしているとみなす」と指摘した。

先に、世界最大の豚肉加工会社スミスフィールド・フーズは、従業員の間で新型コロナウイルスの感染が広がったため、米国にある複数の工場を閉鎖し、国への豚肉の供給と従業員の安全性に関する懸念を引き起こしたと報じられた。

サウスダコタ州のクリスティ・ノエム知事はFoxニュースのインタビューで、同州スーフォールズにある工場が近いうちに再開する可能性があると語った。

米国の別の食肉加工大手ホーメルフーズは、ミネソタ州にある七面鳥製品の生産施設2ヵ所を閉鎖した。

米国は新型コロナウイルスの感染者数および死者数が世界で最も多い

トランプ大統領は、新型コロナウイルスの流行抑止策が流行そのものよりも国に害を及ぼしてはいけないと繰り返し述べている。

またトランプ氏は、米国の感染者数が多いことについて、高品質の検査システムが整備されているからだと主張している。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント