13:02 2020年07月14日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

新型コロナウイルスの感染拡大が続くブラジルでは感染者が36万人を超え、そのうち2万2千人以上が死亡した。感染爆発を受けて米国政府はブラジルに滞在歴のある外国人の入国を制限することを明らかにした。

ブラジル保健省によれば、同国では5月24日の時点で36万3211人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち2万2666人の死亡が確認された。24時間あたりの新規感染者数は1万5813人に達した。24時間あたりの死者は653人と報告されている。

ブラジルにおける感染爆発を受けて米国のトランプ大統領は24日、直近の2週間でブラジルに滞在歴のある外国人の入国を禁止する措置を明らかにした。

ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官によれば、この規制は経済活動の物流に影響を与えるものではない。

米ジョンズ・ホプキンス大学の最新集計結果によれば、米国では164万1585人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち9万7686人の死亡が確認された。感染拡大のホットスポットとなったニューヨーク州で状況は改善しており、直近の24時間で死亡が確認された人の数は109人に留まっている。死者数は最も多い時期で700人台で推移していた。​

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント