05:42 2020年07月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

イタリアの公的および私的医療機関のすべての医療スタッフと技術スタッフは、世界的に有名なバチカン美術館ならびにローマ郊外カステル・ガンドルフォの教皇離宮博物館を無料で訪れることができる。

バチカンの公式発表によると、バチカン美術館と教皇離宮博物館は6月8日から13日まで医療従事者とその同行者を対象に無料開放される。

バチカンは「バチカン美術館はこのような形で医療従事者に対する全世界の感謝の気持ちに加わることを望んでいる。このシンプルではあるが意味のあるジェスチャーは、芸術と医学が人のケアをするという1つの目標によって結びついているという確信に触発されている」と発表した。

イタリアは新型コロナウイルスで最も深刻な被害を被った国の一つ。ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、感染者数は約23万4000人で、世界で6番目に多い。死者数は3万3601人で、世界第3位。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, イタリア, バチカン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント