15:57 2020年07月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
201
でフォローする

米ジョンズ・ホプキンス大学の最新集計結果によれば、新型コロナウイルスCOVID-19の感染者は世界で700万人を超えた。そのうち、40万人以上の死亡が確認されている。同大学は連邦及び地元政府、マスコミなどの発表を総計して、感染者数を計測している。

ジョンズ・ホプキンス大学によれば、新型コロナウイルスの感染者数は世界で700万6436人に達し、そのうち40万2120人の死亡が確認された。完治した人は現時点で313万3664人。

感染者は米国が最多で、これまで194万468人が感染し、そのうち11万503人の死亡が確認されている。

次いで感染者が多いのはブラジルだが、ロイター通信の報道によると、ブラジル国内の新型コロナ感染者の総数がすでに公表されていないという。

また保健省公式サイトから、地域別感染情報やCOVID-19のアーカイブデータも削除されている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント