16:43 2021年01月27日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 70
でフォローする

中国・武漢市で新型コロナウイルス流行をいち早く警告し、後に自身も感染し死去した眼科医・李文亮(り・ぶんりょう)さんの妻が健康な男の子を出産した。中国「澎湃新聞(THE PAPER)」が報じた。

同紙によると、母子ともに健康という。

武漢中央病院の李文亮医師は12月30日、同市の海鮮市場で新型肺炎が7症例確認されたことをメッセンジャーアプリ「WeChat」のグループメールで同僚らに伝えた。李医師の投稿は国内の様々なSNSで拡散された。翌日、李氏の他、感染拡大情報をSNSに広めたとして7人の医師は武漢市警察に呼び出され、社会秩序を著しく乱す恐れのある「ネットへの虚偽の内容掲載」を今後は行わないよう警告を受けた。

李医師はWriboのアカウントに、1月11日に咳と高熱が現れたことを投稿。最後となった投稿では、自身が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。同医師は死亡し、妊婦の妻と子どもが残された。

李医師は中国で英雄と見なされており、3月に武漢警察は李医師の家族に対して公式に謝罪した。

湖北省政府は4月上旬、李文亮医師に「命を落とした英雄」の称号を贈った。同称号は共産党と国家が国家・社会・人々に自身の命を捧げた市民に贈る最高名誉称号とされている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント