05:16 2020年08月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米フロリダ州で9歳の女児が新型コロナウイルスで亡くなり、同州で新型ウイルスによる最年少の死者となった。米CNNが同州保健省の発表を引用し、報じている。

同州パットナム郡の女子小学生、キモラ・リナムさんが亡くなったのは18日。家族によると、リナムさんは高熱を出したため母親が病院に連れて行き、その後自宅で容体が急変したという。リナムさんにはこれまで健康上に特別な問題はなかった。

​リナムさん一家によると、彼女は今年の夏は自宅で元気に過ごしており、どこで感染したのかわからないという。保健省の調べでは、リナムさんは感染者との接触は確認されなかった。リナムさんは、フロリダ州で新型コロナウイルスによって亡くなった5人目の子どもとなった。

地元テレビ局WCJBによると、リナムさんの体調に変化が出たのは11日。リナムさんはその後病院で尿検査と体温測定を行った。担当医は、リナムさんが尿路感染症に罹患したと診断し、自宅に戻したという。

関連記事

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント