07:14 2020年10月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 12
でフォローする

英国政府はフランス、オランダ、マルタ、モナコ公国、タークス・カイコス諸島から入国する渡航者を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大予防措置として2週間の強制隔離を15日から導入する。13日夜にグラント・シャップス交通相がツイッターへの投稿で明らかにした。

シャップス交通相は国内でのさらなる感染拡大を防ぐため、フランス、オランダ、マルタ、モナコ、タークス・カイコス諸島から入国する渡航者を対象に2週間の強制隔離を15日から導入することを明らかにした。

7月3日に英国政府は規制対象国のリストを発表しており、フランスやオランダよりも感染拡大が激しい米国ブラジルロシアは含まれていなかった。

英国政府による規制措置を受けてフランス政府は声明の中で「英国の決定は遺憾」と記し、同様の措置を英国に対して導入するとしている。

英国では過去24時間の間に1009人の新規感染者が確認され、感染者は31万3798人となった。死者は18人増えて4万1347人に拡大した。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, フランス, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント