14:47 2020年09月22日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

トルコ国営放送は、ファフレッティン・コジャ保健大臣の発表として、現在トルコでは13種類の新型コロナウイルスのワクチンが開発されていると伝えた。

これより前、トルコのレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領はトルコのコロナウイルスワクチン2種が動物実験に成功し、人体での臨床実験の段階にあると述べていた。

ロシアのコロナワクチン 開発に外国人の参加はなし  ガマレヤ研究センター
© Sputnik / Gamaleya Research Institute of Epidemiology and Microbiology
保健大臣によれば、3種類のワクチンがすでに動物実験を終えているという。コジャ保健大臣は、トルコはロシア、ドイツ、中国との間で、ワクチンの第3相臨床実験について協議を行なっていると強調した。

トルコ保健省の最新の情報によれば、トルコのコロナウイルス感染者数は25万3108人、回復者数は23万4000人、死亡者数は6000人以上となっている。

ロシアは8月11日、世界で初めて新型コロナウイルス感染症に対するワクチンが承認されたことを発表していた。

先に中国医薬集団(シノファーム)は2020年12月にも新型コロナウイルスの不活化ワクチンの発売開始を発表した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
トルコ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント