07:26 2020年10月22日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

スペイン・カタルーニャ州政府のキム・トラ首相は、この数週間で地域における新型コロナウイルスの感染者急増を防ぐためにカタルーニャ当局は公衆衛生上の新たな措置を導入したと発表した。

トラ首相は記者会見で、直近3週間が「地域にとって決定的な」期間となると指摘し、「この3週間で可能なすべての措置を講じる必要がある。なぜなら、いずれにしても仕事を続けなければならず、いずれにしても学校で授業を始めなければならないからだ。秋に起こり得るすべてのことがこの3週間にかかっている」と述べた。テレビチャンネル24 Horasが記者会見の模様を放送した。

ドイツで新型コロナ第2波到来
© AP Photo / Michael Probst
カタルーニャ当局は、10人以上が集まることを禁止する措置などを導入した。トラ氏は、感染の70%は社会的接触、家族や友人との集まりによるものだと指摘した。1.5メートルのソーシャルディスタンスの確保、マスクや手指消毒液の使用義務化、レストランやバーの深夜の営業制限、公共の場での飲酒や喫煙の禁止は引き続き維持されている。

トラ氏は記者会見で、学校で大規模な新型コロナ検査が実施されることも明らかにした。9月15日から11月15日までに約50万人を対象に検査が行われる予定。

カタルーニャでは過去24時間に新型コロナウイルスの感染者が新たに1788人確認された。累計感染者数は12万2300人、死者は約1万3000人。24日の時点で入院患者数は672人となっている。

先に世界保健機関(WHO)のラニエリ・グエラ代表補佐(戦略イニシアチブ担当)は伊「コリエーレ・デラ・セラ(Corriere della Sera)」紙の取材に応じ、新型コロナウイルス第2波を回避することは可能であり、医療機関はそのために必要なツールを有していると語った。


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス, スペイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント