00:43 2020年11月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

英国のボリス・ジョンソン首相は新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触したため自主隔離に入った。首相官邸がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。

首相官邸はジョンソン首相が感染者との濃厚接触後に自主隔離に入ったことを明らかにした。今回の濃厚接触は追跡システム「NHS Test and Trace」により発覚した。

ジョンソン首相は今後、首相官邸から遠隔で職務にあたる模様。現時点で発熱などの症状は確認されていない。首相官邸によると、ジョンソン首相は12日に議員らの代表団と面会していたが、その場に居合わせた議員らのうち、1人の感染が後に確認されたという。

ジョンソン首相は3月末に新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。4月5日には医師の勧めにより入院し、6日には集中治療室に移動した。9日には容態が安定したため一般病棟に移され、12日には退院した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ボリス・ジョンソン, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント