09:08 2020年11月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

新型コロナウイルスの感染再拡大を受けてトルコのレジェップ・エルドアン大統領は休日に限り夜間の外出制限を導入したほか、国内全土でカフェやレストランの営業停止を命令した。

トルコでは17日に閣僚会議が開かれ、年末にかけて全てのカフェやレストランを営業停止とすることが決定された。ただし、デリバリーサービスについては営業が認められる。

また、休日の20時から翌10時にかけては外出制限が導入された。学校教育も年末まではリモートにシフトするほか、スポーツイベントはいずれも無観客で実施される。

トルコでは過去24時間の間に3819人が新たに感染したほか、103人が死亡した。トルコ保健省によると、この数字は4月下旬の状況に匹敵する。

これによりトルコでは累計感染者数は42万1413人に達したほか、死者は1万1704人となった。現時点で3657人が重症化して措置を受けている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント