07:46 2021年01月27日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

米ロスアンゼルス行政は、新型コロナウイルス感染数が増えていることから全ての住民に対し外出制限を設けることを発表した。同市条例で定めるもので、例外措置も数多く含まれている。

エリック・ガーセッティ同市長公式サイトで公表された文書では「当市は現在、壊滅的な転換点に近づいている」とされ、転換点を境に入院数は病床の限界を超え始めるだろうと指摘。これを背景により厳格な制限措置を導入するという。

条例では「ロスアンゼルス市の全ての住民は自宅に留まらなければならない」とあり、路上生活者には行政が一時的な避難所を提供するという。自宅を離れる場合は必要性がある場合のみ。一方で医療機関、食料品店、ガソリンスタンド、自動車修理工場、金融機関、その他多くは営業を続ける。

規則を違反した場合は罰金が科せられ、刑務所に収監される可能性もある。

統計サイト「Worldmeter」によると、米国は感染者数と死者数で世界上位だ。本記事入稿時点で感染者数は1400万人超。

制限に対するデモ

行政の厳格な制限措置に対して、欧州の一部では住民から不満の声も上がっており、抗議運動に発展している。ベルリンをはじめフランス、スペイン、その他の国で制限に対する抗議集会が行われた。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント