11:18 2021年04月19日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

韓国政府は、ソウルなど首都圏のコロナ防疫強化措置を1月17日まで延長した。中央災難安全対策本部が発表した。

中央災難安全対策本部のクォン・ドクチョル次長はブリーフィングで「政府は、ウイルスとの闘いで鍵となる特別措置、並びに首都圏では2.5段階、首都圏以外の地域では2段階の社会的距離確保の効力を1月4日から17日まで延長した」と発表した。
韓国では12月24日から1月3日まで、5人以上の集まりの禁止など、3段階からなるパッケージからの追加の部分的措置が実施された。

これらの措置やそのほかの措置が、1月17日まで延長されることになった。「高リスク施設」(クラブ、バー、カラオケなど)やゴルフ場、また図書館、劇場、ギャラリーなどの公共施設は引き続き閉鎖される。ホテルやリゾートの利用人数は3分の2程度に、スキーリゾートは3分の1程度に制限される。

韓国は12月28日、新型コロナウイルス変異種の国内初の感染例が確認されたと発表した。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント