21:33 2021年03月03日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 40
でフォローする

新型コロナウイルスが季節性呼吸器感染症になる可能性がある。そのため、予防に高い効果を示すワクチンは、新型コロナウイルスを地球上から根絶するのを保証するものではない。世界保健機関(WHO)のロシア代表メリタ・ヴイノビッチ氏が語っている。

同氏は、「人類はこれまで新型コロナウイルスに遭遇したことがなかった。そのため、新たな脅威に対して完全に無防備だったのだ」と強調している。

「新型コロナウイルスと『スペイン風邪』との比較は有効だが、非定型肺炎や中東呼吸器症候群(MARS)との比較は全く有効ではない(インフルエンザH1N1型は存在しているが、MARSはほぼ消滅している)。新型コロナウイルスは徐々に人間に適応し、『おなじみの』季節性呼吸器感染症となっていく」

さらにヴイノビッチ氏は、「予備研究によると、ほとんどの患者の感染期間は8-9 日以内だが、重症の患者では感染期間は長くなる可能性がある」と指摘している。

また同氏は、「WHOが推奨する14日間の隔離期間は、潜伏期間に関する情報に基づいている。潜伏期間の平均は5~6日で、その最大の期間は14日間」とロシアメディアとのインタビューで答えている。


関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント