15:48 2021年03月08日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 12
でフォローする

中国の疾病予防管理センター、人民解放軍、そして徐建国教授率いる一連の研究所の中国人学者のグループが、新型コロナウイルスのパンデミックについて、2021年に起こり得る展開をモデル化した。サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じた。

最悪のシナリオでは、世界の累計感染者数が今後2カ月で9200万人から1億7000万人に増加する。また学者たちは、世界の感染者の5分の1が米国に集中する可能性があると指摘している。

徐教授は「3月初旬までに新型コロナウイルス感染症の死者数は500万人まで増加する可能性がある」と述べた。

学者らによると、主な問題となっているのは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)がインフルエンザのように進化していることで、これはウイルスの人体への適応によって新型コロナが季節性感染症となり、対策が著しく複雑になる可能性を意味しているという。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント