10:07 2021年09月17日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

ジョー・バイデン大統領は新型コロナウイルスの変異種により感染が再拡大し、入院患者数が増加する恐れがあるとして、国民に最大級の警戒を呼び掛けている。

バイデン大統領は米ヒューストン市で演説を行い、新型コロナウイルスの変異株により再び感染拡大が起こる可能性があると指摘した。演説の中でバイデン大統領は、「私たちが犯しえる最悪のミス、それは警戒をやめること」と発言した。

米国では1月10日時点で新規感染者数が26万人だったところ、現在は平均6万8000人で推移しており、感染率はピーク時の4分の1にまで低下した。しかし、2020年夏の時点と比較しても感染率は依然として非常に高い状態が続いている。

関連ニュース

タグ
米国, ジョー・バイデン, ワクチン, Moderna, 新型コロナウイルス, Pfizer
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント