23:43 2021年05月12日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 18
でフォローする

新型コロナウイルスの感染拡大状況は欧州連合の各国で引き続き困難を極め、社会経済活動への規制は依然として広く導入されているものの、ワクチンの集団接種により状況は間もなく改善する可能性がある。欧州委員会のマロシュ・シェフチョビッチ副委員長が20日の記者会見で発言した。

シェフチョビッチ副委員長は記者会見で感染拡大状況について言及し、多くの国で「容易ではない」としつつ、ワクチン接種により状況は間もなく改善するとの見通しを示した。

先にシェフチョビッチ氏は、ワクチンの供給状況により各国での状況が2021年第2四半期には改善すると指摘していた。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, Moderna, ワクチン, 欧州連合, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント