14:05 2021年06月17日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 19
でフォローする

米国立アレルギー感染症研究所所長で感染症研究の第一人者であるアンソニー・ファウチ氏は、米国内のコロナウイルスによる実際の死者数は公式の推定値を超えているとみなしている。

ファウチ氏は、NBCテレビの放送で「米疾病対策センター(CDC)はこれまでずっと、おそらく実際の死者数よりも少なく見積もっていると言っていた」と述べた。

連邦および地方自治体、メディア、その他のオープンソースからのデータを要約したジョンズ・ホプキンス大学の最新のデータによると、米国では58万1572人がコロナウイルスで死亡している。

しかし、ワシントン大学の研究によると、90万人以上が死亡したと推測されている。ファウチ氏によれば、この統計は誤りである可能性もあれば、正しい可能性もある。

ファウチ氏は「いずれにしても、我々は間違いなく、これまでずっと不確実な記録を行ってきたし、未だ続けている」とまとめた。

先に、ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は、独自の見積もりにより、パンデミックが始まって以来、新型コロナウイルス感染症による死者数は世界で約690万人にのぼると報告した。これは、公式の推定値の2倍以上となる。

関連ニュース

タグ
米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント