19:31 2021年06月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 41
でフォローする

パンデミックに襲われたインド南部でコロナウイルスの女神への礼拝が始まった。AP通信が祈祷式を撮影した動画をユーチューで公開した。

150万人超が暮らすコインバトール市の寺院が「コロナのデーヴィー(女神)」の礼拝を始めた。毎日、僧正らがウイルスの神を祈祷し、慈悲を求めている。

記者らに対し寺院の責任者は、ヒンズー教ではそれぞれの神が自分の「専門」を持つと述べた。同責任者は、「コロナウイルスが病気の流行を引き起こしていることから、私たちはウイルスを神として崇め、毎日、病気が深刻化せず、感染拡大が収まるように祈っている」と語った

インドの感染者数は、ウイルスの新しい変種株の拡大により2月中旬以降増加している。国内の感染ですでに30万人超が亡くなった。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
宗教, 新型コロナウイルス, インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント