04:59 2021年06月14日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 12
でフォローする

コロンビアで新型コロナワクチンの優先接種リストに120歳以上の約330人が登録された。一方で記録上、国内にはその年齢に達した人は存在しないという。

管理総局の報告では、保健省データベース「マイ・ワクチン」では120歳以上の328人が優先接種権を得ているという。一方、国内にその年齢に達した人に関する情報は存在していない。

そのほか、医療従事者でもなく、その他の例外措置の対象とならない60歳未満の1669人が順番を待たずに接種を受けたことが明らかになった。

また管理総局によると、記録上死亡している110人が接種済みとなっていることが判明した。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
コロンビア, ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント