23:59 2021年09月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 12
でフォローする

オーストラリア連邦裁判所は、自社の衣料品が感染を防ぐと主張していたスポーツウェアブランド「ローナジェーン」に対し、500万豪ドル(約4億740万円)の罰金を科した。オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)が23日に発表した。

規制当局の声明によると、豪連邦裁判所は、同社が衣料品の広告キャンペーンで、消費者に誤解を招くような情報を提供したとして、罰金500万豪ドルの支払いを命じた。

ローナジェーンは裁判所の判決を受け入れ、自社の衣料品が「新型コロナウイルスなどのウイルスを除去」し、「ウイルスの拡散を防止」し、「ウイルスから守る」といった誤解を招く情報を2020年7月2日から7月23日にかけて消費者に伝えていたことを認めると発表した。

ACCCのロッド・シムズ委員長によると、ローナジェーンは、自社の衣料品は衣服製造の新技術によって「新型コロナウイルスを含むいかなる病原体を運ぶことはできず、ウイルスが生地に接触すると除去できる」と消費者に宣伝し、信じさせようとしていたという。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
オーストラリア, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント