15:29 2021年09月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 31
でフォローする

米スクリプス研究所は、新型コロナウイルス対策として寄生虫治療薬を使用できるのではないかとの見解を示した。研究結果が学術誌 「ACS Infectious Disease」に発表された。

研究では、寄生虫治療薬であるサリシラニドに含まれる物質が、細胞感染を阻害することが分かった。

論文執筆者の一人、キム・ジャンダ博士は「化合物がウイルス物質の放出をブロックし、ウイルス物質は単に分解する。このプロセスによりSARS-CoV-2の増殖は不可能となる」と語る。

また研究チームは、SARS-CoV-2のより攻撃的な変異株が出現した場合でも、寄生虫治療薬には効果があり、特にワクチン接種できない人に対して防護機能があるとしている。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 研究, 健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント