06:45 2018年10月18日
スコットランドのネス湖

Googleマップに「ネッシー」登場

© Flickr/ mendhak
文化
短縮 URL
0 11

ネス湖の怪獣「ネッシー」が初めて撮影されてから81周年を記念して、Webサービス「Google ストリートビュー」は、ユーザーたちがネッシー探しをできるようにした。

今後Googleのパノラマでは、スコットランドのネス湖の風景やその周辺を詳細に調査できるようになるという。インディペンデント紙が伝えた。

その他、ユーザーがネス湖のパノラマを見たくなったときには、画面に人型の黄色いアイコンのかわりに、緑の怪獣が登場するという。

伝説によると、ネス湖には昔からセンザンコウに似た巨大な生き物が住んでいる。この生き物は湖の底に住んでおり、水面に姿を現すことは稀であるほか、海へ行くこともあるため、見つけるのはとても難しい。

ネッシーの写真は頻繁にネット上に投稿されている。最近では、人工衛星がとらえたとするネッシーの写真が発表された。その前は、ネッシーがイングランドへ移住したという写真が紹介されている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント