03:29 2018年08月19日
ナオミ・ワッツ、第68回カンヌ映画祭

第68回カンヌ映画祭、開幕

© AFP 2018 / Loic Venance
文化
短縮 URL
0 0 0

フランスのコート・ダジュールで第68回カンヌ映画祭が開幕した。メインコンクールには19作品が出品される。「ある視点」部門も19作品で競われる。

サルマ・ハエックとヴァンサン・カッセルのファンタジー「話の話」、マシュー・マコノヒーとナオミ・ワッツが主演を務めるミステリー・ドラマ「木々の海」、シェイクスピア「マクベス」などが出品される。ナタリー・ポートマンの監督デビュー作「愛と闇の物語」も。

映画の上映は今日始まるのだが、開幕に際して衆目を集めたのはモード・ショーである。レッドカーペットの上を欧州や米国のスターたちがきらびやかな衣装で通って行った。今年はゲストたちに対し、ある規制が導入されている。開会式が遅滞なく行われるよう、セルフィーを禁止する、というものだ。

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント