22:58 2021年04月15日
文化
短縮 URL
0 90
でフォローする

ドネツク人民共和国では一風変わった作戦が宣言された。有名なソ連のSF作家、アルカージイ、ボリス・ストルガツキー兄弟の古文書、作品の手稿が秘密裏にロシアへと運ばれたという。同共和国作家同盟のウラジーミル・ルサノフ副代表がロシアのメディアに明らかにした。

ルサノフ副代表によれば、15日から16日にかけての深夜、古文書は共和国からロシアへの国境を越え、ロシアの通関を終え、現在はロシア領にある。

運ばれたのはストルガツキー兄弟のほぼすべての作品の手稿、手紙、絵。

ストルガツキー兄弟の古文書はドネツクにあったが、2015年1月、これをサンクト・ペテルブルグへ返還する決定がとられた。古文書はボリス・ストルガツキーのアパートに保存が決まっている。アパートの所有者はボリスの息子のアンドレイ氏。

アルカージー、ボリス・ストルガツキー兄弟は1950年代から90年代まで共同で25作以上におよぶSF小説を著した。

タグ
ドンバス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント