17:37 2019年01月21日
メーガン・マークル

「ハリケーン」メーガン 肩を露出で王室から締め出しか マスコミ【写真】

© AFP 2018 / Heathcliff O'malley/Pool
文化
短縮 URL
120

チャールズ皇太子の後妻のコーンウォール公爵夫人カミラさんは、ブリティッシュ・ファッション・アワードの授賞式でサセックス侯爵夫人メーガンさんの着用していた肩の開いたドレスを咎め、大いに憤慨した。ポータル「ウイメンズデイ」が女性の消息筋情報として報じた。

スプートニク日本

メーガンさんはハリー皇太子との間に赤ちゃんを身ごもっている。そのメーガンさんが授賞式に肩の開いた黒いドレスを着て、黒のマニキュアをつけて登場したため、英国王室内の不満を呼んだ。

​消息筋は「カミラ妃は長期にわたり、昨今のメーガン妃の行動を驚きをもって傍観していた。カミラ妃はこの先も沈黙を守ることができただろうが、ファッション・アワーズの授賞式の彼女の装いで堪忍袋の緒が切れた」と語っている。

「ウイメンズデイ」の報道では、カミラ妃は現段階でメーガン妃を王室から追放すると息巻いている。

​「彼女(カミラ妃)はメーガン妃のセレモニーでの行動は皇室にあるまじきことをみなしており、ドレスでさえも全くその場にそぐわなかった。」消息筋はこう語っている。

メーガン妃が物議をかもしたのはこのセレモニーだけではない。メーガン妃には王室で「ハリケーン・メーガン」や「気難しい侯爵夫人」のあだ名がつけられている。

​関連ニュース

メーガン妃原因でヘンリー、ウィリアム両王子が口論=ザ・サン

ハリー英王子の妻メーガン妃、出産予定

タグ
文化, エリザベス2世, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント