23:25 2019年05月26日
モザイク画

ソ連のモザイク画、ブーム再燃【写真】

© Sputnik / Ruslan Krivobok
文化
短縮 URL
0 0 0

記者で展覧会のキュレーター、エバ・ルヒナ氏はソ連後期のモザイク画や「共産主義の建設者」を描く壁画に関するブログを書いている。21世紀の20年目に近づく今、ソ連のモザイク画が当時生まれていなかった人にすらノスタルジーを引き起こしている。

スプートニク日本

ルヒナ氏はインスタグラムでロシア各地からのソ連時代に作られた建物の写真を公開し、コンセプトパターンとして提示している。

​その写真は永遠に鑑賞できる。少なくとも様々な年齢層のフォロワーはそう述べている。

​関連ニュース

綿製の宇宙飛行士とトウモロコシの穂 クリスマスツリーの装飾に見るソ連史

ステンドグラス、金細工、漆喰… ロシアの夢の伝説ホテルをミニガイド

タグ
歴史, 文化, ソビエト連邦, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント