01:26 2019年12月15日

プーチン大統領 古典翻訳の重要性を強調

© Sputnik / Sergey Pyatakov
文化
短縮 URL
140
でフォローする

プーチン大統領はロシア文学の古典翻訳が低迷している状況を受けて、翻訳活動の重要性を強調した。

スプートニク日本

29日、プーチン大統領はアディゲ共和国作家協会のマシバシ議長に「労働の英雄」賞を授与した。マシバシ議長はこれまでプーシキンやレールモントフ、ブローク、エセーニンなど、ロシア文学に深い足跡を残した詩人たちの作品をアディゲ語に翻訳してきた。

プーチン大統領はロシア語とアディゲ語で創作活動を続けてきたマシバシ議長の功績をたたえ、「ロシア文学の古典がアディゲ語のように希少な言語に翻訳されることは実に記念すべきことで、喜ばしい」と発言した。

それと同時に、古典文学の翻訳はソ連時代と比較すると明らかに低迷しており、「この点における我々の損失は甚大で、古典翻訳の伝統を復興する必要がある」と強調した。

関連ニュース

英国でブルガーコフの小説が舞台化、観客の反応は

タグ
文学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント