17:03 2020年07月05日
文化
短縮 URL
131
でフォローする

イタリアの憲兵が盗難されていた有名なストリートアーティストのバンクシーの作品を発見した。同作品はパリのコンサートホール「バタクラン」の非常ドアから何者かによって盗み出されていた。アブルッツォ州テラモ市の憲兵隊が明らかにした。

作品は2015年11月13日のパリ同時多発テロによる犠牲者を追悼して制作されたもので、悲観した少女のシルエットが描かれている。バンクシーの作品は2018年の夏からバタクランホールのドア周辺で展示され、同ホールのインスタグラムに写真が投稿されていた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Banksy (@banksy)

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Banksy (@banksy)

アブルッツォ州の州都ラクイラの検察の捜査の詳細については11日に記者会見で明らかにされる。ラクイア市の検察官ミケーレ・レンゾ氏によれば、バンクシーの作品は、イタリアとフランスの治安当局の合同捜査によって発見することに成功した。

この件に関しては「ラ・レプッブリカ」紙によれば作品に損傷などはなかった。絵画が盗難された経過については、何者かがバタクランホールのドアの一部をグラインダーで壊し、その後、トラックで持ち運んだもよう。

関連記事

タグ
文化, イタリア, フランス, バンクシー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント