05:01 2021年07月26日
文化
短縮 URL
0 10
でフォローする

 競売大手クリスティーズは、レオナルド・ダ・ヴィンチによるクマの頭部の素画が競売にかけられ、約890万ポンド(約13億4000万円)で落札されたと発表した。ダ・ヴィンチの素画としての最高額を更新した。

クリスティーズは素画について「レオナルド・ダ・ヴィンチの画家としての比類なき技量の芸術的証拠だ」と発表した。

​この「クマの頭部」は、個人が所有するダ・ヴィンチの素描8枚のうちの1枚で、1480年代前半に描かれた。年代については、専門家の間で意見が分かれているが、素描の重要性の評価については一致している。

落札予想価格は800万~1200万ポンドだった。7センチ四方のピンクがかったベージュの紙に銀筆で描かれている。ダ・ヴィンチはこのような技法をフィレンツェの画家アンドレア・デル・ヴェロッキオから学んだ。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント