07:12 2018年08月22日
日本人が作り上げたリアル度満点のドールセックスゲーム 【動画】

日本人が作り上げたリアル度満点のドールセックスゲーム 【動画】

© AP Photo / Shuji Kajiyama
エンタメ
短縮 URL
1410

バーチャルリアリティーで完璧なセックスの刺激を得る作業が全世界で活発に続けられている。この方向性で常に上位を誇る日本人がまたすごいゲームを開発した。名づけて「なないちゃんとあそぼ」。

ポータル「Patreo」の報道によれば、 「なないちゃんとあそぼ」はバーチャルリアリティーと本物のセックスドールを組み合わせた体感型VRゲーム。

発売開始は2017年1月、ラスベガスで開催の成人娯楽展示会「AVN Adult Entertainment Expo」で行なわれる予定。

これをプレイするにはバーチャルリアリティー用ヘルメットの「Oculus Rift 」または「 HTC Vive」と空気を入れるタイプのセックスドールが必要。ドールはヘルメットの見せる画像と動きをシンクロし、これでバーチャルの世界に深く入り込めるという設定。

先に日本で現実の女性にかわる3D女性が発明されたと報じられた。

関連:

欧州に観客参加型セックス映画館オープン
スコットランド学者、セックスの存在意義を説明
タグ
エンタメ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント