06:31 2018年12月14日
ヨガ

ビールヨガとは一体何で、効用はどのようなもの?【写真】

© AP Photo / Andy Wong
エンタメ
短縮 URL
0 0 0

ドイツとオーストリアが、新たな潮流のパイオニアとなった。両国では、欧州のアルコール的快楽主義とインドの修練の会得を共に開始できるクラブが開いた。

ビールとヨガを組み合わせるアイデアが最初に生まれたのは、米ネバダ州のフェスティバル「 Burning Man」。そこで休んでいた多くのヒッピーはただ、フェステイバルを包む饗宴から離れずにいつものトレーニングを試みただけだった。より実際的なドイツ人はそこに、ただの娯楽ではなく、娯楽用にもビジネスにとっても極めて成功的なコンセプトを見た。「BierYoga」を作ったヨガインストラクターのジュリさんによると、ビール的快楽主義はとヨガによる集中は、お互いを素晴らしく補完し、仮に悟りでなくても、平日後の休暇をもたらすことができる。

 

 

オーストラリアでもビールヨガは行われ始めた。オーストラリアは東洋のシンボルに頭を悩ませずに、最初の実施場所をすぐにパブに指定した。

先に伝えられたところ、2012年、93歳のタオ・ポーチョンリンチはギネス世界記録に最高齢のヨガ・インストラクターとして載録された。

 

タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント