16:16 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    世界一美しい市長さん?元「ミスワールド」がジブラルタル市長に【写真】

    世界一美しい市長さん?元「ミスワールド」がジブラルタル市長に【写真】

    © 写真: The official Twitter page of Her Majesty’s Government of Gibraltar
    エンタメ
    短縮 URL
    271152

    2009年の「ミスワールド」に選ばれた経験のあるカイアネ・ロペスさん(30)が、ジブラルタル史上最も若い市長となった。新聞The Telegraph.によれば、新市長は「ジブラルタルは、常に英国の領土であり続けるだろう」と述べた。

    スプートニク日本

    ジブラルタルの地位をめぐる問題は、英国のEUからの離脱手続きに関連して、再び提起され注目を浴びている。スペインは「同国の支援の下にあってのみ、同地はEUの一部として残ることができる」と考えているが、英国は、ジブラルタルを守るためなら1982年のフォークランド紛争の時のように、戦争も辞さないと脅迫的立場を示している。

    この問題についてロペス新市長は、Mail Onlineのインタビューに応じた中で「私は英国市民であることを誇りに思っている。ジブラルタルは、英国領であり、今後も常にそうであり続けるだろう。何のために我々は、旗を変えなければならないのか?」と述べた。

     

     

    ロペスさんは、ジブラルタル史上、最も若い市長であり、女性としては3人目の市長となった。またジブラルタル出身者として初めて2009年に南アフリカのヨハネスブルグで開かれた美人コンテスト「ミス・ワールド」で女王に輝いた。当時結婚前のカイアネ・アルドリノさんに美の女王の栄冠を渡したのは、前回2008年の女王、ロシアのクセニヤ・スヒノワさんだった。

    先に伝えられたところでは、超美人のロシア人女性審判が、インターネットユーザーを魅了している。

    タグ
    エンタメ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント