11:13 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    日本と米国は戦争の瀬戸際にある!?

    日本と米国はロボット戦争の瀬戸際にある!?【動画】

    © 写真: MegaBots Inc
    エンタメ
    短縮 URL
    1163283

    今から2年前、米国のロボット製造会社「Megabots」が、日本の「水道橋重工業」に挑戦状を突きつけた。そして8月、日米の間で壮大なロボット対決が行われる。

    スプートニク日本

    これは正に歴史的イベントとなるだろう。なぜなら、かつてこれほど巨大なロボット同士が戦ったことは一度もなかったからだ。

    米国のロボット「Mk. II MegaBot」は、高さ4.5メートル、重量およそ5.5トン。日本の「KURATAS」は、重量4トンで、技術的特徴や機能に関する詳細は今のところ不明。

    米チームは対決に向けて周到に準備し、勝利できると考えている。設計者らはロボット近代化のためにクラウドファンディングを用いて50万ドル超を集めた。

    一方、ロボット対決の大勢のファンたちは、日本を応援しているという。日本チームが繰り返し述べているように、大型ロボットへの愛は、日本文化の一部だからだ。

    もちろん、映画『トランスフォーマー』のシーンのようなものは期待できないが、技術面では今回の対決が現時点で可能な最先端の戦いになるだろう。

    タグ
    日本, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント