23:01 2018年06月23日
マイク

「ローリング・ストーン」誌の選ぶ2017年の1番人気の高かった歌【動画】

© Fotolia / Petrovich12
エンタメ
短縮 URL
2017年の話題を総括 (23)
0 11

米「ローリング・ストーン」誌が今年もっとも人気の高かった歌50曲のランキングを発表した。

スプートニク日本

1位に輝いたのは英国の「ワン・ダイレクション」グループの歌手ハリー・スタイルズの歌う『サイン・オブ・ザ・タイムズ』。

2位はニュージーランドのシンガーソングライター、ロードの歌う『ホームメイド・ダイナマイト』。
3位は米国のラッパー、ケンドリック・ラマーの『ハンブル』。
プエルトリコの歌手ルイス・フォンシとダディー・ヤンキーがジャスティン・ビーバーがリミックスで参加して歌った『デスパシート』はYouTubeの閲覧回数で最多記録を出したにもかかわらず7位にとどまった。
トップ10入りしたのは4位がカーディ・Bの『ボダック・イエロー』、5位、グループ「U2」の『ライト・オブ・ホーム』、6位、グループ「ミゴス」とラッパーのリル・ウージー・バートのコラボによる『バッド・アンド・ブージー』。8位はポルチュガル.ザ・マンの『フィール・イット・スティール』、9位はラナ・デル・レイとザ・ウィークエンドによる『ルスト・フォー・ライフ』、10位はラッパーのフューチャーの歌う『マスク・オフ』。

関連記事

ジングルベル、実はクリスマスの歌ではなかった?

ウズベク出身有名女性ピアニストが明かすクラシック音楽、開放的な服装、セクシーさの組合せの秘訣 独占インタビュー

トピック
2017年の話題を総括 (23)
タグ
番付・ランキング, エンタメ, 音楽
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント