15:04 2018年10月24日
ゲームボーイ

再びみんながゲームボーイを持って歩くようになる?任天堂は私たちを30年前にタイムスリップさせることを考えているのか?

CC0 / Pixabay
エンタメ
短縮 URL
133

ゲーム機メーカー任天堂は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のような新しいゲーム機を発売したとしても、自社の歴史、そしてゲーム利用者たちが過去を懐かしむ傾向があることを忘れることはない。

スプートニク日本

今年3月、任天堂はスマートフォンをゲームボーイに変身させるスマートフォン用ケースの特許を取得した。

このような特殊なカバーが現実のものとなり、近いうちにも任天堂ファンを喜ばせる可能性は十分にある。だがもしかしたら、実際はそれほど単純ではないかもしれない。

任天堂は、ゲームにカートリッジを使用する必要はなく、ゲームイメージはアプリストアからスマートフォンにダウンロードすることができるようになると考えている。物理的なボタンが、スマートフォンのタッチスクリーンにクリック情報を送ることになる。

このようなカバーの発売に関する情報は今のところ一切ないが、来年2019年はゲームボーイ発売から30周年となるため、発売には理想的な年だとしてファンたちは期待している。
一方、ネット上では、ケース発売に関する懐疑的な見方も多く存在する。彼らは、任天堂があらゆるタイプ(サイズ)のスマートフォンに合う万能ケースをつくることはできない、また様々なサイズのケースを大量に生産するのは安価な案ではないと考えている。

また大勢の人が、任天堂は様々な品の特許を取得しているが、すべてが最終的に使用されるわけではないと指摘している。

任天堂は2016年、『スーパーマリオラン』や『どうぶつの森 ポケットキャンプ』などのスマートフォン向けの人気ゲームアプリの開発を開始し、過去に愛着を抱くゲーム利用者たちを喜ばせた。

関連ニュース

タグ
びっくり, おもしろい, テクノ, エンタメ, ゲーム
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント