08:22 2019年04月20日
スペインのコンセプシオン.ガルシア、サエラさん

ディズニーが88歳の画家にポスター依頼 ペイントソフトを利用して【写真】

© 写真: Facebook/ Concha Garcia Zaera
エンタメ
短縮 URL
0 0 0

ディズニー映画社は、『メアリー・ポピンズ・リターンズ』の映画ポスターを、高齢のアマチュア女性画家に発注した。

スプートニク日本

スペインのコンセプシオン.ガルシア、サエラさん(88歳)は3月に話題の人となった。サエラさんの、ピクセル・ランドスケープを投稿したインスタグラムのフォロワーは、すでに18万5千人を超え、この夏スペインのある大学では彼女の個展まで開催された。

サエラさんはSNSでポスターを共有し、前々からメアリー・ポピンズが大好きだったとコメントしている。

サエラさんが絵画に興味を持ったのは年金生活に入ってからで、高齢者のための教室に参加したことがきっかけだった。しかし、12年前に夫が重い病気を患い、看病のため彼女は絵画から離れなければならなかった。

子どもたちが彼女にパソコンをプレゼントしたことから、彼女は絵筆の代わりにマウスを持つようになった。最近の彼女の作品をご紹介しましょう。

関連ニュース・記事

タグ
かわいい, おもしろい, エンタメ, びっくり, 芸術, 映画, スペイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント