20:51 2019年05月20日
橋

世界最長の3Dプリントした橋が完成【動画】

© Screenshot: Polymaker
エンタメ
短縮 URL
0 30

中国・上海北西部にある中央公園で、3Dプリンターでプラスチックから印刷した世界最長の橋が開通した。

スプートニク日本

素材は高密度で、大気条件および化学物質の影響にも強い抵抗性がある。

橋の長さは15.25メートル、幅は3.8メートル、高さは1.2メートルだ。橋の重量は5300キログラム。

橋は1平方メートルあたり250キロの負荷に耐える。橋の製造にかかった時間はわずか35日。

関連ニュース

ロシア製バイオプリンター 生細胞を用いた器官の3Dプリントを史上初めて宇宙空間で実施【写真】

食べ物を「コピー」する3Dプリンターが開発 韓国

タグ
テクノ, 科学, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント