05:30 2019年11月15日

オーストラリアで新種のクモ発見 カール・ラガーフェルドにちなんで命名【写真】

© AP Photo / Christophe Ena
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

オーストラリアで新種のハエトリグモが発見された。このクモは、外見の派手さから生物学者らにファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド氏を連想された。このクモの名は、クチュリエにちなんで「Jotus karllagerfeldi(ヨータス・カールラガーフェルド)」と名づけられた。ライフサイエンス誌『レボルショナリー・システマティクス』が報じた。

ドイツのハンブルク大学のダニーロ・ハームス氏は、「その存在を知ったとき、このクモはすぐに、控えめだが精密なカール・ラガーフェルド氏のファッションデザインを連想させた。たとえばクモの足先の黒い斑模様は、ラガーフェルド氏がいつも愛用していた手袋に似ている」と指摘する。

Jotus karllagerfeldi(ヨータス・カールラガーフェルド)

研究者らによれば、このクモの青黒い瞳は、カール・ラガーフェルド氏が使用していた黒いサングラスを思い起こさせるという。もう1つ似ている点は、クモの手足を覆う「ホワイトカラー」。

このクモは、オーストラリアだけに生息する肉食性クモで、ハエトリグモに分類される。

ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド氏は、 今年2月に86歳で亡くなった

関連ニュース

ラガーフェルド氏の莫大な遺産 相続するのは…飼い猫

タグ
動物, おもしろい, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント