03:11 2020年09月27日
エンタメ
短縮 URL
0 50
でフォローする

カナダ中西部サスカチュワン州に住むチンモイ・デブ・ロイさんのもらった宝くじが、大当たりした。当選金額は100万カナダドル(約8200万円)。情報サイトUPIが伝えた。

ロイさんはサスカチュワン州中央部サスカトゥーン市でガソリンスタンドに立ち寄った際に宝くじを1枚購入し、もう1枚を無料でもらった。ロイさんはガソリンスタンドの女性スタッフに宝くじを渡し、結果を確認するようお願いした。1枚目の宝くじは10カナダドル(約820)に当選。その後、2枚目の宝くじを確認した女性スタッフは、言葉を失った。

ロイさんは「彼女は私に『こんな大金を払うことはできない』と言った」と当時を振り返っている。女性スタッフは、100万カナダドルに当選したと告げ、ロイさんは「本当に?」と答えたという。

ロイさんは当選金の一部を借金の返済に充て、残りは子どもの教育費として貯蓄する計画。

関連記事

タグ
カナダ, 宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント