06:48 2019年11月16日
瓶(アーカイブ写真)

タスマニア 瓶入り暗号メモ発見【写真】

© 写真: Pixabay / PDPics
エンタメ
短縮 URL
1 0 0
でフォローする

タスマニアでレンジャーとして働くステラ・トーマスさんは瓶入りメッセージを発見した。とはいえ、すぐにはメッセージは解読できなかった。

トーマスさんは亜南極マッコーリー島沿岸をパトロール中、波で岸に打ち上げられた瓶を発見した。瓶はコルクでしっかりと封がされ、中には小さな巻物が入っていた。

トーマスさんとレンジャー仲間は紙を慎重に取り出したが、がっかりした。何も書かれていなかったのだ。しかし仲間の一人が鉛筆の「こすり出し」を提案、すると秘密のメッセージが現れた。

メッセージを書いたのはポーランドの旅行者だった。その人物は南大西洋の無人火山島であるブーベ島(面積の93%は氷河に覆われている)にクルーズ旅行中だった。

紙には「やあ、私の名前は… ポーランド人だ(欧州)。ブーベ島に旅行している。今日は2015年4月6日。このメッセージを見つけたら、メールを送って欲しい。私のアドレスはJUDBAS@ … PL(お願いします)」と書かれていた。

後に、確かに2015年4月にブーベ島行きのクルーズは実施されたことが分かった。しかしメッセージの送り主の身元はまだ謎のままである。

関連ニュース

タグ
びっくり, おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント