05:24 2019年12月06日
クリスマス

ロンドンの博物館で世界ではじめてのクリスマスカードが公開

CC BY-SA 2.0 / Valerie Hinojosa / Ornaments for sale
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロンドンのチャールズ・ディケンズ博物館で冬の祝日用の展示会が開催された。あらゆる展示品の中で特に興味を引くのは、「楽しいクリスマスと幸せな新年をあなたに」と書かれた世界ではじめてのクリスマスカード。

お祝い用カードを作製したのは企業家のヘンリー・コール氏。同氏は1840年代のはじめに郵便改革に取り組んでいた。当時、祝日の前日に、郵便局で購入し、国中の友人や親戚に送ることができる特別なカードを作製するというアイデアが彼の頭に浮かんだ。

​カードには、1843年の印が押され、お祝い用のテーブルに座りワイングラスを掲げる家族が描かれている。

このカードは活版印刷にもかかわらず、手で色付けされている。

注目すべきはカードの需要がなかったという点。カードは千枚印刷され、当時1シリング(現在の価格で約20円)という低価格であったにもかかわらず完売しなかった。

今ではこれらのカードは極めて貴重な代物となった。現在残っているのはたった21枚で、すべてプライベートコレクションとして保存されている。

タグ
歴史, おもしろい, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント