20:47 2020年07月05日
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

韓国のヒップホップグループ防弾少年団(BTS)のメンバーであるジン(本名キム・ソクジン)が、軍への召集をどう考えているかについて語った。「ニューズウィーク」誌が報じた。

ニューアルバム『Map of the Soul: 7』のリリースでオンライン会議に出演したジンは、「いまのところまだ何も決まっていません。でも、私は徴兵に応じるのは普通のこと、そして正しいことだと思っています。私は召集状を受け取ったら従事する準備ができています」とコメントした。

ジンは、いまのところ「召集状」は受け取っておらず、グループのメンバーとして活動を続けていくと強調した。

多くのファンたちは、彼らの人気から例外的に延期措置がとられるよう求めている。

しかし、昨年9月、韓国の国防部は、BTSのメンバーらが召集から外されることはないことを明らかにした。

全メンバーが18歳以上の男性が対象となる軍の徴兵制度の対象となる。徴兵の開始は法的には27歳(数え年で28歳)までに開始される必要がある。昨年12月4日、ジンはちょうどその年齢を迎えた。

1 / 2
BTSのメンバーであるジン(本名キム・ソクジン)

これより前、BTSは米ビルボードの年間ベストミュージシャンに名を連ねている。また同グループはTIMES誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれている。

タグ
音楽, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント