15:01 2020年08月13日
エンタメ
短縮 URL
0 11
でフォローする

米映画会社「ワーナー・ブラザーズ」は、新型コロナウイルスの流行の影響でいくつかの作品のプレミア上映日を延期した。その作品群には新作『バットマン』も含まれている。米バラエティが報じた。他にはどの作品が延期になったのだろうか。

ロバート・パティンソンさん主演の新作『バットマン』の公開日は2021年6月から10月1日に延期された。

マフィアを描いた人気ドラマシリーズ『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』の前日譚を完全収録した『ニューアークの多くの聖人たち(原題)』も延期。公開日は2020年9月から2021年に変更された。

『バットマン』の以外のスーパーヒーロー映画2作品の公開日も変更された。『シャザム!』続編は2022年4月から11月に繰り下げられたが、『ザ・フラッシュ』は2022年7月から6月に前倒しとなった。

また、他の映画会社の作品も延期が決定している。


関連記事

タグ
新型コロナウイルス, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント