21:28 2020年09月20日
エンタメ
短縮 URL
0 50
でフォローする

米国人のロバート・ケニーさんは、父親が不在な状況で成長している人や育った人たちのために「Dad, how do I?(父さん、教えてくれる?)」という名前のユーチューブチャンネルを開設した。ケニーさんは動画の中で髭の剃り方、ネクタイの結び方、配管の修理方法、タイヤの交換方法など、通常は父親が教えてくれるさまざまことについて手ほどきしている。ケニーさんのチャンネルはネット上で大きな反響を呼んだ。

ケニーさんは父親不在の家庭で育った。幼い頃に両親が離婚した。母親は飲んだくれで、父親はこれ以上子どもの世話はしたくないと言った。

4月初旬に開設された「Dad, how do I?」のチャンネル登録者はすでに1700万人を超えた。

ケニーさんは数日前に公開した動画で視聴者たちに感謝の気持ちを伝えた。

22日には「君を誇りに思う!」というタイトルの動画を公開し、緊張しながらもジョークを織り交ぜながら、反響に衝撃を受けていると述べ、改めてチャンネル登録者に感謝の意を表し、視聴者全員に対して「私は皆さんを愛しており、皆さんを誇りに思う」と、誰もが親から言われることを夢見る言葉を述べた。

あるツイッター利用者は19日、「Dad, how do I?」の動画一覧のスクリーンショットを公開、数日間で60万件以上のリツイートと230万件以上の「いいね」を獲得した。

​ケニーさんは父親が80歳になったときに彼を許したという。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント