19:19 2020年08月10日
エンタメ
短縮 URL
111
でフォローする

大人気ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズの主要登場人物であるハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーがマーベルコミックに登場していたとハリポタファンの間で話題になっている。2006年〜2008年にマーベル・コミックから出版されたジョン・ローリング作『ニュー・エクスカリバー』シリーズ第3段では、ハリーたちそっくりのティーンエイジャー3人組がミュータントのジャガーノートに遭遇するシーンが描かれている。この驚くべき場面を発見したのは、ハリポタファンと米エンタメニュースサイト「Screenrant」。

ファンの間で話題になっているそのシーンは、ジャガーノートがロンドンで悪の2人組「X-Men」を追いかける場面。ジャガーノートが街中を走り抜ける途中で、路地にいるティーンエイジャー3人組にすれ違いざまにぶつかりそうになっている。

​もちろん、マーベル・コミックに『ハリーポッター』のキャラクターが正式に登場しているわけではなく、あくまでもハリーたちによく似たティーンエイジャーが描かれているだけだ。しかし、どうみてもこの3人組はハリーとロン、ハーマイオニーで間違いない。まず外見がハリーたちにそっくりだし、ハーマイオニーに似た女の子が眼鏡の男の子に「ハリー!」と叫んでいるからだ。

関連記事

タグ
びっくり, 文化, ハリー・ポッター
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント