19:09 2020年10月20日
エンタメ
短縮 URL
0 31
でフォローする

オーストラリアのローワープレンティ(メルボルン郊外)在住の男性は、不運や失敗にずっと悩まされていたが、あるラッキーな出来事がきっかけで宝くじを購入してみたところ、一等勝に大当たりした。米UPI通信社が伝えている。

その男性は、この一年は大変な年だったと告白した。最近は失敗に悩まされていたという。しかし、その流れを変える出来事が起きた。事の始まりは、亡くなった親戚から譲り受けたポケットナイフを誤って車の屋根に置いたままにしたことだった。

男性はその当時について「私は失くしてしまったと思ったんです。しかし40分後に目的地で確認すると、屋根の上にまだあったんです」と語った。

男性は「私は気持ちが急に楽になりました!私は死後の世界をあまり信じていませんが、これは誰かが私を見守ってくれているサインのような気がしました」と説明した。男性は友人らに自分の身に起きた出来事を話したところ、宝くじを買うようにとのアドバイスを受けた。

男性はアドバイスに従い、8月1日が抽選日の宝くじを購入。すると男性は、賞金63万4000豪ドル(約4820万円)の一等賞に見事当選した。

当選について男性は「とてもいい気分です!失敗の連続がとうとう終わったような気がします」と語った。男性はさらに、この賞金で生活でのストレスを解消できるという。「これで家族を助け、請求書の支払いに当てます。そして重要なのは、住宅ローンがこれで支払えることです。この賞金で全ての問題が解決できるわけではありませんが、多くの問題を片付けることができます。」

関連記事

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント