17:25 2020年09月29日
エンタメ
短縮 URL
0 73
でフォローする

スイスで菓子工場のずさんな管理からチョコレートの雨が降った。情報サイトUPIが地元メディアを引用して報じた。

18日、スイスの菓子工場「Lindt & Sprüngli」は、通風システムの乱れからオルテン市でカカオの粉末を巻き散らかしたことを明らかにした。企業代表は、菓子製造用の成分が強風で周辺に吹き飛ばされたことを確認した。

工場の従業員らは、カカオ粉末は環境に悪影響を及ぼすことはないと強調している。通風システムはすでに完全に復旧している。Lindt & Sprüngli社の代表は、交通機関や住民に対しカカオの汚れの洗浄にかかるすべての費用を弁償すると約束した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント