03:44 2020年11月25日
エンタメ
短縮 URL
0 22
でフォローする

中国の石文字長白山脈の火山地質公園を訪れたある男性が地元の湖「天池」で変わった生き物をとらえた写真を公開した。

男性はそう大きくはない、なにか黒いものが毎日、日課のように湖面に現れているのに気づいた。男性はこの「怪物」が湖面に出る、わずか数分間のうちに、その姿をとらえようとした。

​デイリーメール紙によれば、写真ではこれは小さく見えるが、男性は幅が2メートルほどあったと話している。

男性の話に中国のマスコミ、SNSはどよめいた。実はこの天池では1962年からいくども変わったものの姿が目撃されており、中国版「ネッシー」と呼ばれたり、陰謀説の対象にされていたからだ。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント