04:23 2021年09月19日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

インドネシアで自分の結婚式の会場に急いでいた男性がGoogleマップのミスで他人の結婚式場に到着してしまった。ポータル「インディアン・エクスプレス」が報じた。

事件」が起こったのはジャワ島中央部。花婿に同行していたグループはGoogleマップで結婚式の行われる場所を特定し、「現場」に直行したはずが、なんと隣村にたどり着いてしまった。しかも折しもそこには別の花嫁、マリア・ウリファさんが花婿を待ち受けており、本物の花婿は折り悪く、遅刻中であった。

そうとは分からず、花婿は手厚い歓迎を受け、婚姻の儀式は進む。ところがクライマックスで花嫁の親戚のひとりが重大な間違いに気づいた。マリアさんの花婿はケンダルの出身のはずなのに、やってきた人たちは別のペマラングの出だというのだ。

花嫁の家族はあわてて、他人の花婿の一団に、向かうべき本当の結婚式の場所を探してやった。顛末がSNSで紹介されると、ユーザーらは他人のうちに来たこともわからなかったのかと首をかしげる始末。

インドネシアで2人の女性に愛されてしまった男性が、どちらも不意にできず、とうとう両者と同時結婚してしまった例が報じられた。

関連ニュース

タグ
びっくり, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント